昨日の「CR ガメラ THE BATTLE PACHINKO(サミー)」の余談。

昨日「CR ガメラ THE BATTLE PACHINKO(サミー)」を打ったワケですが、
パチスロライターのういち氏が「ガメラはエグい!」と言っていた意味がわかりました。

このガメラですが、最近の台では標準となりつつある「ヘソと電チューで大当たり振り分けが異なる」というシステムを採用しております。


このシステム自体は、

・確変消化中の「電チュー大当たり→2R確変」の割合を減らす
・ヘソ大当たり時に電サポが付かない2R確変の割合を多くしてゲーム性を高める

などという目的で搭載されることが多いのですが、
このガメラ、ヘソ大当たり時の振り分けに問題(むしろ罠)があるんですねぇ・・・。


大当たりの振り分けは・・・

■ヘソ大当たり
 16R確変:47%
 10R確変:14%
 10R通常:6%
 2R確変出玉無:8%
 2R確変6秒開放:8%
 2R通常:17%

■電チュー大当たり
 16R確変:65%
 10R確変:12%
 10R通常:23%

・・・となっており、確変中は16R確変+10R確変で77%ループとなります。

慶次のように電チュー大当たりで「2R通常」がないため、
最悪、確変抜け時でも10Rの大当たり(約約1040発)が付いてくるんですが・・・、


問題は、ヘソ大当たり時の「2R通常:17%」


スルー周辺の釘がガッチガチで、電チュー保留が切れたら・・・、
もう、恐怖です。ホラーの領域。

ヘソ大当たりの保留先読みを電チュー大当たりで回避していても、保留が切れたら・・・、
もう、恐怖です。ホラーの領域。

実際、どの台もスルー周辺ってガッチガチに締められてましたからね・・・。
止め打ちどうこうじゃなく、命懸けでブチ込むしかないんですよね・・・。

確変時の大当たり確率は1/40.3なんですけど、
大損する可能性があるとなると・・・、やっぱ中断してトイレは行けないですよねぇ。

面白い台なんですけどね。
機会があったら打ってみて下さい。




応援クリックをお願い致します!